水商売もオンラインの時代。

一昔前の女性の副業といえば水商売が定番でした。
水商売をやっていることは人には知られたくないものだったですが、いつの間にかキャバ嬢が人気になって女子高生がキャバ嬢に憧れるなど、時代はずいぶんと変化しています。
キャバ嬢も立派な水商売ですが、小悪魔アゲハなどの雑誌で華やかなメイクやドレス、ファッションなどの煌びやかな側面だけを取り上げられているので負の部分は見えていないのだと思われます。
それにしても今はオンラインでも水商売が出来るようになり、隔世の感は否めません。
機会があって副業アプリ おすすめについて調査したところ、昔ながらのポイントサイトもありましたがチャットレディやメールレディなど女性が男性と交流するアプリが随分あり、少々驚きました。
なるほどオンラインでの水商売ならばコロナも関係なく合理的です。
興味が出たので更に調べてみると、別段コロナの影響で流行り始めた訳でもなく10年以上前からライブチャットなどのサイトは存在していて、男女がコミュニケーションする場になっているようです。
普通に考えるとバーやキャバクラで女の子と直接しゃべる方が楽しいのではと思いますが、店に出向くことが出来ないほど忙しかったり、金銭的な問題があったり、もしかしたらコミュ障でオンラインの方が安心してやり取りできる草食系男子も増えているのかも知れません。
女性側から見ても、わざわざ夜の店で勤めなくてもスマホがあれば水商売でそれなりの金額が稼げるのはメリットです。
今後コロナで新しい生活様式が構築されていく流れの中で、おそらくライブチャットやチャットアプリのニーズも更に高まっていくものだと思います。