弟の就職活動と進路

自分の弟が、昔から絵を書くのが好きで今は絵を描く仕事に進みたいと思っているそうです。たしかにかなりうまいし力はあると思うのでそれなりにやれるのかなと家族から見ても思うんですが、それでも今後の絵を描く仕事というものがどうなのかなと思わないで入られません。
元々絵を描く仕事をしていて独立した人のこちらのサイトなんかも見ると、今はまだいいとしても今後はより熾烈な世界になっていくだろうということでした。
確かにデジタル機材のおかげで今は絵がうまく書ける人の人数も昔よりかなり増えてそうだし、競争率の高い中でさらにAIなんかの技術も今後寄りましてくるんだろうから生き残りは激化してしまいそうですよね。
 
そういうことは弟もわかっているようで、最近増えている動画編集なんかの技術も勉強しているようです。そのへんの先を見据えた動きというのは意外とちゃんとやれてるので自分なんかよりもすごいと思うんですが・・・でもそれならそもそも絵を仕事にするんじゃなくて趣味のままにしておいてもいいのではないかと思うんですよね。
もちろん、絵以外の仕事に進んだからって安心なんてことはまったくないと思います。逆に絵の技術や経験を持つことで、今後の人生で生き残りやすくなるという面もあるのかもしれません。
でも、弟よりも遥かに上手い人ばかりがいる世界に入って今よりもっとうまくなっていける保証もないわけだし・・・正直どこまで行けるんだろうと、姉としてはどうしても不安に感じてしまいます。
 
逆に両親は私より心配性ではないので、いいじゃんいいじゃんという感じで進めています。まあその気楽さは家族としても嫌いじゃないんですが、弟は一人だけの強大なので失敗はしてほしくないんですよね。
まあそんなことをいってる私も大学で派遣社員をやってるだけなので、えらそうなことはいえないんですが・・・。