こんにゃく一膳は本当にコスパ良いの?

こんにゃく一膳は、こんにゃく米を白米に混ぜることでカロリーカットができる食べ物です!その栄養を教えますね!
こんにゃく一膳の栄養成分は、残念ながら記載されていません。ただ、上画像のようなパンフレットの数値から計算してみると、こんにゃく一膳1袋分で約300キロカロリーとなります。糖質は約64.4gと考えられますね。
さて、続いてはこんにゃく一膳のコスパについて考えていきますね!「糖質&カロリー50%カット」の文言に惹かれて購入する人が多いのですが、正直なところ、こんにゃく1膳のコスパはあまり良くないでしょう。実際には50%カットにするためには米0.5合二体によってこんにゃく一膳2袋を使ってしまいます。これだとかなり減りが早いのです。お試し5パック税込1,000円で買いますと、1パック200円の計算になります。2袋で400円になります。もしも2袋ずつ使って炊くのなら、かなりの出費です。また、米1合+こんにゃく一膳1袋で「30%カット」でいただくことも可能です。ですが、他にもっと安くておいしいこんにゃく米があります。結論からすると、あえてこちらの商品を選ぶ理由は無いかなぁ・・・?と思ってしまいますね。
こんにゃく一膳のポイントをまとめていきますね!もちもちしてこんにゃくの臭みがなくて食べやすいです。それに、糖質50%カットで食べても違和感がありません。ただ、実際に糖質50%カットするとコスパが悪いようにかんんじますね。
続いて、こんにゃく一膳の良さを紹介していきますね!ご飯に近い食感ですので、美味しく召し上がれます。また、独自の配合で作られてますので、ご飯に近い食感なわけです。見た目はご飯にそっくりですので、お米に
混ぜて違和感のないご飯を作れます。
最後に、おすすめのレシピを紹介していきますね!1つ目はチキンライス。フライパンを使わずに炊飯器で出来る簡単チキンライスです。コンソメを加えて炊くと、糖分の高いケチャップを減らすことができます。また、油も少量なのでカロリーを減らせるのです。2つ目は、簡単チャーハンです。炒めずに具と調味料を炊くだけでできる簡単なチャーハン。油も少なくてすみますので、時間が経っても使えるのです。3つ目は、ちらし寿司です。塩分や糖分を多く摂りがちな酢飯ですが、て食べるこんにゃくと一緒に炊きこむことで具をグンと減らせるのです。カロリーダウンで非常においしいお寿司を作れるのはうれしいですね!