【腸内環境が整う幸せ】便秘一週間で苦しんでいた私が腸活をした結果

なんとなく体調が優れない、肌荒れが改善しない、便秘で苦しい。そんなお悩みをお持ちの方は、腸内環境に問題があるかもしれません。私は現在25歳の女性ですが、十代後半からずっと、便秘で苦しんでいました。ひどい時は一週間便が出ない時もあり、そうなると身体は重く、食欲も湧きません。下剤に頼ってばかりいました。ニキビが多く、太っているわけではないのにお腹だけ、妊婦さんのように出ていました。見た目に自信が持てませんでした。あらゆる腸活を実践してきたので、その体験談をお話したいと思います。

①サプリを飲む

便秘を解消したくて、様々なサプリを飲みました。全く効果が感じられないものがほとんどでしたが、一つだけ効果があったのは、宿便を出してくれるというものでした。その、宿便を出してくれるサプリを飲んだ時の効果は絶大で、飲んでから30分後から数時間、大量の老廃物が出てきました。使った腸活サプリはビナリスです。しかし、これの難点は耐性ができてしまったことです。それを飲みはじめてから4回目以降、身体に何の変化も起きなくなりました。サプリは値段も高いので、サプリに頼ることはやめることにしました。

②腸もみをする

お金がかからないので、便秘時は毎回、自分で腸もみをしていました。しかし、所詮素人の腸もみ。大きな効果はありません。気休め程度に行っていました。便秘が4日を過ぎると、お腹を押すだけでも痛くなるので腸もみもできません。今も便が出ない時は腸もみをしますが、効果があるか否かは微妙だなと思っています。

③運動をする

腸内環境が整った一番の理由は、運動する習慣がついたからです。一番腸内環境が整っていたなと感じるのは、スポーツジムに週4回行っていたときでした。それと同様に、朝の通勤が徒歩だった時は、毎日快便でした。やはり、運動の効果は計り知れません。お金もかからないし、腸活に運動はかかせません。

④毎日の食生活を考える

食事の仕方や、内容を見直すようにしました。

・早食い禁止

職場での昼休みが短く、急いで昼食を食べなければいけなかった時期、便秘は悪化していました。よく噛んで、腸が消化しないといけない食べ物を小さくし、腸の負担を減らすことが大切です。

・ヨーグルト

朝から毎日ヨーグルトを食べています。腸内細菌を増やす目的です。毎日食べることに意味があるそうです。

・あぶらもの控える

消化に悪いものは控えるようにしました。油は、適度にとったほうが便秘には良いそうですが、胃もたれするほどの食事はとらないようにしました。バイキングレストランでも、なるべく腹8分に。動けなくなるまで食べるのをやめました。

・水分を多く摂る

最低でも一日に1.3Lの水を摂取したほうが良いそうです。気を抜くとついつい水分摂取量が減ってしまう傾向にあったので、意識して、ノルマを決めることにしました。

いかがでしたか?

運動と、毎日の食生活を見直した結果、便秘は改善されました。私の場合、腸活にお金は必要なかったのです。腸内環境が整った今、身体の調子が良く、寝起きもよくなりました。肌や髪も元気を取り戻したように思います。

高いサプリや、腸もみに行く費用を考えると、かなりのお金が必要ですから、無料でできることから始めてみても良いのかなと思います。